カシオ学園 中学校 CASIO GAKUEN Junior high school

先生に質問!まなびのクイックアンケート

$v){ ?>
  • 結果をみる

英語の授業に電子辞書をフル活用する

このコンテンツをご覧頂くには最新のFlash Playerが必要です FlashPlayerがインストールされていないか、古いバージョンのFlash Playerがインストールされています。このサイトをご覧になるにはFlash Player8.0以上が必要です。また、JavascriptをONにした状態でご覧ください。
中学校外国語活動電子辞書

スピーディな展開で
授業の時間効率をアップし、
生徒を活動に引き込む。

  • 広島市立早稲田中学校
    英語科教諭
  • 胡子美由紀先生

使用製品

AZ-N4700edu  
電子辞書
<AZ-N4700edu>

概要

限られた授業時間内に多彩な活動を取り入れ、生徒の集中力を高めつつ、積極的な学習姿勢を引き出す胡子先生の授業スタイル。
授業にスピード感を持たせることで、生徒ひとりひとりが自分の得意分野で活躍できるチャンスを作っている。
授業の効率をアップし、より生徒をアクティブにするためのツールのひとつとして、電子辞書をフル活用している。

活用例1:音声の確認に

初出の単語や発音があいまいな単語などは、積極的に電子辞書で発音をチェックするよう指導している。
電子辞書を活用する利点は、ネイティブの正確な発音を自分の耳で聞いて繰り返し確認できること。
また「自分たちでどんどん学習するスタイルを身につけ、自立した学習者を育てていくという部分でも電子辞書がひとつの手立てとなっています。」と胡子先生は語る。

活用例2:スペルチェックに

胡子先生は「生徒が使いたい語彙がその子にとって必要な語彙。また、ほかの子たちにもその語彙が必要な段階にきていると判断しています。」として「教科書にない単語もどんどん使わせるし、私もいろんな表現を使うようにしています。」という。
動画の例(ハンバーガー)のように、外来語として日本語に定着した語彙のスペルをあらためて確認させるほか、スピーチや英作文において、表現したい内容に生徒のボキャブラリーが追い付いていない場合にも、電子辞書を大いに活用している。

活用例3:英英辞典として

中学生では英英辞典の存在自体を知らない生徒も多い。難易度の問題もあるが、胡子先生は「英英辞典の定義を読んで学習するだけでなく関係代名詞などが、自然に英文の中で使われている表現なんだと生徒が実感することが大切。」としている。
かつては英英辞典に触れさせるため、教室に先生の私物である紙の英英辞典を持ち込んでいたが、数量に限りがあるため全員が手にするまでには至らなかった。
電子辞書を手にすることにより、どの生徒もごく身近な存在として英英辞典を使えるようになる。

活用例4:和英辞典として

英作文のため和英辞典を使うことも多い。しかし、生徒のなかには和英だけで事足りるとするものも出てくる。そのままではひとつの辞書内の表現しか身につかなくなってしまう。
胡子先生は「和英を引くなら、複数の和英を引く、和英で引いた単語は、英和辞典で引いて、その単語の本質的な意味や基本用例を確認する。」よう指導している。
複数の紙の辞書を引いていくのは、時間と労力がかかる。限られた時間内を有効に活用するためには、やはり電子辞書の「ジャンプ機能」などの活用が効果的だ。複数辞書の同時検索や、辞書同士の説明文の比較も容易にできるため、授業の密度が格段にアップしたという。

--

実践の課題

電子辞書の導入について

胡子先生は、「電子辞書は紙の辞書の【発展系】」という。
紙の辞書が引けないと電子辞書が引けないということではないが、紙の辞書が引ければ電子辞書導入時に「紙だったらここに用例が出ている。電子辞書では…」と比較で説明できるため生徒の理解が早い。
移行時期は1年生の秋以降。それまでは紙の辞書を使わせる。複数辞書検索など、中学生向けの紙の辞書では物足りなさを感じる生徒が出てから電子辞書に移行することで、生徒自身が電子辞書ならではの有用性を実感できるそうだ。

生徒の習熟度の違いのフォロー

早稲田中学では「学びの共同体」を取り入れていることもあり、英語の授業でも、二人一組で辞書を引いて教え合い、グループごとに競い合うなど、ペア学習、グループ学習による学び合いを多く取り入れている。
生徒同士で学び合うことで、習熟度のばらつきをカバーできるだけでなく、語学学習の目的であるコミュニケーションにもいい影響が表れているそうだ。
「コミュニケーションは双方向。グループワークでの助け合いは英語の学びに良い形で活きています。」と胡子先生は言う。

--

まとめ

授業での電子辞書は、英語はもちろん国語や他の科目でも有効だと胡子先生は考えている。
「電子辞書の活用は、生徒の表現力、コミュニケーション力をつけるために有効です。私は電子辞書の存在が非常にありがたいと思っています。」

このページの先頭へ