カシオ学園 中学校 CASIO GAKUEN Junior high school

先生に質問!まなびのクイックアンケート

$v){ ?>
  • 結果をみる

直流と交流の違いを見る

このコンテンツをご覧頂くには最新のFlash Playerが必要です FlashPlayerがインストールされていないか、古いバージョンのFlash Playerがインストールされています。このサイトをご覧になるにはFlash Player8.0以上が必要です。また、JavascriptをONにした状態でご覧ください。

用意するもの
電源装置・導線6本・発光ダイオード2個・端子台2個(なくてもよい)

中学校1〜3年理科デジタルカメラ

目に見えない電気の流れを、ハイスピードカメラを利用してわかりやすく可視化する。

  • 中学・高校理科、
    高校科学部顧問
  • 永澤勇気先生
  • 中学・
    高校理科
  • 冨澤晴将先生
  • 中学理科
    主任
  • 阪井希先生

使用製品

ハイスピードエクシリム
<EX-F1>
使い方ガイド

概要

発光ダイオードは一定方向からの電流でしか光らないため、直流では光り続けるか、全く点灯しないかのどちらかになる。
交流に発光ダイオードをつなぐと、肉眼では点灯し続けているように見えるが、実は細かく点灯している。
それをハイスピードカメラで撮影することで、確かめる実験。
直流と交流の違いが目に見えるようにする。

実践の課題

生徒には直流と交流の違いの説明、発光ダイオードについての説明を事前にしておく。
蛍光灯下での撮影は蛍光灯のちらつきが出るので、暗くして撮影する。

このページの先頭へ