カシオ学園 高校 CASIO GAKUEN Elementary school

先生に質問!まなびのクイックアンケート

$v){ ?>
  • 結果をみる

山村学園高等学校 様

山村学園高等学校 様
高校ページプリンタ

校内サインづくりに、長尺印刷やラミネート加工対応のGE5000-Zが活躍。

掲示物のコストと手間を削減。授業での効果的な活用も期待

相談会などの長尺のサインの印刷も可能
相談会などの長尺のサインの印刷も可能

情報化の波とともに年々増大するプリンタニーズ。地域を代表する伝統校の山村学園高等学校が、作業の手間を削減したいと導入したのが『SPEEDIA GE5000-Z』。

「決め手は、長尺紙やラミネート加工などさまざまな特殊紙への対応。標準でこうした機能を搭載しているのはカシオしかない特長でした」と入試担当教諭。年6回以上ある「学校説明会」や入試の際は校内を案内する掲示物が必要になるが、今までは用紙をつなげて長尺サイズに加工し、その都度破棄。「光沢紙を使って長尺サイズに印刷すれば数年は再利用できる。順路の矢印だけでも何百枚も印刷します、これをラミネート加工にすることで将来的なコストを抑えられる」。学校は掲示物の用途が多く、「なるべくきれいに見せたい。見映えを良くすることは、欠かせない要素ですから」と続けた。

紙づまりなどの印刷トラブルもなく、操作性も満足。各種機能を授業に応用し、効果的に活用することも視野に入れている。

快適なプリント環境を実現するさまざまな工夫

原稿をPCに保存しておけば、毎年活用できる
原稿をPCに保存しておけば、毎年活用できる

ユニークな使い方としてはクリアファイルへの印刷。「少ない枚数では印刷業者に頼むこともできない。これなら部活動単位など何かの記念に気軽に作ってあげることができます」。さらに、『GE5000-Z』はトラブルや定期メンテナンスなどの保守運用が5年間無償。同教諭も「普通は1~3年ですが、5年という長期間は学校にはうれしい」と認める。

その上で、普段使いのコスト削減に効果的な「簡単エコ印刷ナビ」や使用状況をネットで管理する「ネットdeサポート」など、快適なプリント環境を実現するさまざまな工夫を評価。「ICTを活用した新しい教育では、プリンタに求められる役割も高度化。『GE5000-Z』はこうした課題に応えられるプリン タだと思います」と、今後のさらなる活用に期待を込めた。

このページの先頭へ