カシオ学園 小学校 CASIO GAKUEN Elementary school

先生に質問!まなびのクイックアンケート

$v){ ?>
  • 結果をみる

スチールウールが燃えるようす

このコンテンツをご覧頂くには最新のFlash Playerが必要です FlashPlayerがインストールされていないか、古いバージョンのFlash Playerがインストールされています。このサイトをご覧になるにはFlash Player8.0以上が必要です。また、JavascriptをONにした状態でご覧ください。
小学校6年理科デジタルカメラ

スチールウールが燃える様子をじっくり観察してみよう。

一瞬で終わってしまう実験もハイスピードカメラの映像ならゆっくりじっくり観察できます。

  • 東京学芸大学附属小金井小学校
  • 理科
  • 三井寿哉先生
  • 東京学芸大学附属小金井小学校
  • 理科
  • 松田暢元先生

使用製品

ハイスピードエクシリム
<EX-F1>
使い方ガイド

概要

針金の先についたスチールウールに火をつけ、酸素を入れた集気びんの中で燃やす。
その様子をハイスピードカメラで撮影し、プロジェクター、テレビ等で見せる。

実践の課題

この単元では物を燃やし、物や空気の変化について調べることで、燃焼の仕組みについて考えます。
スチールウールの燃え方と酸素の関係について多面的に考えてもらうためには、
一瞬の実験を、たった一度の実践で終わらせるだけでは十分とはいえません。
しかし実際のところ酸素ボンベの消耗を考えると、何度も実験を行うのはおすすめできません。
その点、撮影した映像なら、繰り返し何度も安心して実験結果を追体験することができ、準備の手間もないので安心です。

このページの先頭へ