製品別に事例を探す 関数電卓・電卓(学習・教育用電卓)

先生に質問!まなびのクイックアンケート

$v){ ?>
  • 結果をみる

例題から学ぶ関数電卓操作

■関数電卓の各部の説明
■関数電卓操作例題の利用の仕方
■関数電卓の操作方法
■関数電卓操作例題一覧
■関数電卓の各部の説明
・関数電卓の表示やキーなど、各部の機能について説明します。
明るい場所では、本機の動作電源として機能します。(2wayモデルのみ)
入力した計算式や計算結果を始め、本機の現在の状態を表すシンボル(記号)、
特定の操作や設定を行なう為のメニューやメッセージなどが表示されます。
本機の電源を入れるときに押します。
本機の電源を入れるときに押します。
入力した計算式を修正する時や、計算履歴を表示する時などに使います。
各キーの上部に赤色で表示されている変数、定数、記号を入力する時に先ずこのキーを押します。
キーの上部に黄色で表示されている関数を入力したり、機能を実行する時に先ずこのキーを押します。
特定の関数や記号、文字などを入力する時に使うキー群です。
数値を入力する時に使うキー群です。[ ・ ] キーは小数点を入力する時に押します。
指数方式(×10×形式)で数値を入力する時に使うキーです。桁数の多い数字を扱う際に便利です。
主に、計算式の中の不要な数字や演算子などを削除する時に押します。
主に、画面に表示中の計算式や計算結果をすべてクリアする時に押します。
+、-、×、÷の各演算子を入力する時に押します。
主に、入力した計算式の演算を実行する時に押します。
直前の計算結果の数値を呼び出すときに使うキーです。「アンサーメモリー」とは、
直前の計算結果の数値が記憶されているメモリーの事です。
1.太陽電池 2.液晶表示部(画面) 3.電源オンキー 4.モードキー 5.カーソルキー 6.アルファキー 7.シフトキー 8.関数キーなど 9.置数キー 10.指数置数キー 11.削除キー 12.オールクリアキー 13.四則演算キー 14.演算実行キー 15.アンサーメモリーキー

このページの先頭へ